カテゴリー
買い物 カメラ ログ

ネットショップで中古品を買う時の8つの注意点(主にカメラやレンズ)

新品のが良いと思っても、お財布事情在庫の関係で中古しか選択肢がなかったり、発売して時間が経ってたりすると、新品の半値で中古が出回ってると気になりますよね

カメラの場合だと、本体の傷や使用感や中身(素子や電子系)の状態、レンズはカビやくもりやホコリなどがどれくらいなのかなども気になるので、
本当は実店舗で現物を見て決めた方が良いかもしれません

が、あえてネットショップで中古品を買う場合の8つの注意点(個人的な主観)というのを書いておきます

今回マップカメラ楽天市場店で購入した中古のα6400

1.信頼のおける相手(お店)
これが大前提かなと思います
お店なら大手ではなくても地元の老舗や地域に親しまれているお店なども良いかと思います

2.状態のランク
未使用や新古品(S)、美品(A)、美品と良品の間(AB)、良品(B)、並品(C)、難あり(D)、ジャンク(E)などのようにランク付けがされてるので、目安として確認すると良いかと思います

3.コメントと写真
テキストと写真で状態を明確に表記してくれてるお店もあります
「上部にスリ傷多数あり」「レンズ内部にわずかにホコリあり」などと「多数」や「わずかに」などで状態が何となく把握できます
修理上がり品」、「オーバーホール済み」、「専門業者による点検済」などの記載がある場合も確認しやすくなるかと思います

4.状態の比較
1つしかないと比較できませんが、複数の中古品の写真やテキストで比較してみるのも良いかと思います
ただしお店によってランクやコメント、個人でも気になる点などが異なりますのでご注意ください

5.気になったら問い合わせる
欲しいけどどうしても気になって購入に踏み切れない場合などは、メールや電話で直接問い合わせると良いかと思います
対応の良し悪しで決めるのもアリかと思います

6.それでも購入に踏み切れないなら
お店によっては実店舗で状態を確認ができるサービスもありますので
どうしても実物を見たい場合はそういうサービスを行ってるお店を利用するのが良いと思います

7.保証や延長保証のチェック
中古の場合はメーカー保証は付きませんが、お店独自の保証が付いてる場合があります
それに加え商品代金の3~5%で保証期間が延長されたり対応幅が広がる場合もありますので検討するのも良いかと思います

7.返品規定の確認
ネットであれば初期不良による返品できることが多いですが返品のルールが決まってますので購入前に必ず確認しておくと良いかと思います

以上を確認しても悩むなら保留にしたり新品を買う方が良いかもと思います
そして、中古だからという潔さを持てば
失敗しても勉強代&話のネタになると割り切れるかと思います

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA