カテゴリー
買い物 考察 insta360go2 百均

Insta360 GO2を専用ケースに付けずに自撮り棒の先に取り付けようと思ってあれこれ買ってみて試行錯誤した結果110円で済んだ話

1mの自撮り棒の先にInsta360 GO2を付けると今までにない映像が撮れて楽しいです

Insta360 GO2実は防水仕様なので水中もOKなのですが専用ケースは防水ではありません
そしてInsta360 GO2本体には三脚穴がなくマグネットしかありません

なので自撮り棒に固定しようとすると専用ケースが必要となりますし、そうなると水中+自撮り棒という面白そうな撮影ができません

専用ケースなしで自撮り棒に取り付けたい

そこで考えました
100均アイテムで本体を固定するものはできないか

まず考察のポイント
・本体背面は強力なマグネットがある
・自撮り棒などは三脚用のネジがある

この2点から
マグネットがくっつき三脚穴があるモノを作れば
Insta360 GO2本体だけを自撮り棒の先に固定でき水中撮影が可能になる

マグネットがくっつき三脚穴があるモノなんて商品はなさそうなので作ろうと決心をいたしました
もちろん安易にそして安価に

で、悩んだ結果思いついたのが
三脚穴の付いたスマホホルダー磁石を両面テープでくっつけたらできると両面テープが不安なら外側をガムテープでグルグルに巻けばきっと大丈夫だろうと確信しました(根拠のない自信)

そして急いでキャンドゥへ向かいました
ちなみキャンドゥ利用率が高いのは楽天ペイが使えるからです
ありがたや

そして今回準備した材料
・左から両面&ガムテープ(家にあった)
・スマホホルダー(底面と背面に三脚穴があります)
・強力マグネット
・超強力マグネット(以前にダイソーで購入)

今回用意した品々

なので今回購入したのはスマホホルダーと強力マグネットです

で、磁石はSとNがあるので裏表間違えると反発してしまいますのであれこれ試行錯誤しました
どう並べると安定するかとか強力と超強力どっちが良いか平らじゃないと振り回したら落ちないかなどなど

苦悩の日々でした(10分ほど)
そして強力マグネットを4つ並べたら安定するから
まずは両面テープでスマホホルダーにくっつけて
ダメならガムテープを巻こうと決まりました

そういえばスマホホルダーにInsta360 GO2がはまるのか確認してなかったので確認してみました

ぴったりはまりました

そうしたらあれ?ぴったりはまった
振っても落ちない
Insta360 GO2の上下が円形なので少し滑ってずれる感じがありますが普通に振っても落ちなさそうです

上部の歯みたいな出っ張りが良い感じで抑え込んでくれてます

あれ?
もしかして磁石いらなかった?
という事になりました

ちなみに他のスマホホルダーだと若干大きいので余白ができてしまいはまりませんでした
今回はたまたまキャンドゥで購入したスマホホルダーがInsta360 GO2と相性ぴったりだったという訳のようです

家にあったスマホホルダーではダメでした

でも水中で振り回すならもう少し固定できると良いなとは思いますが、とりあえずはこれで実験してみたいと思います

みなさまもお試しください
※お約束ですが自己責任でお願いします

小型アクションカメラ 重さ27グラム 4メートル防水 手ブレ補正 ハンズフリー POV撮影 1/2.3インチセンサー 充電ケースとマウントアクセサリー
+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA