カテゴリー
買い物 考察 カメラ 楽天市場

ピークデザインのカメラキャプチャが高いのでお試しの感じで5分の1の価格の商品を買ってみた本当の理由

カメラ好きならみんな大好きpeakdesign
ストラップ用のアンカーリンクが有名でカメラ系のYouTuberさんのカメラには必ずと言ってよいほど付いてますね
ストラップホールについてる丸いのです
今回はそんなpeakdesignのカメラキャプチャが欲しいけど高いのでとりあえずお試しで格安のカメラホルスターアクセサリーを買ってみました

届いた商品 包みの中に小さな段ボール、そして商品、袋や説明書もない究極のエコ仕様でした

お値段は1,580円なのでpdのカメラキャプチャと比べると5分の1くらいになり大変お得です
言い換えたら5個買って同じ値段!
5個は流石に入りませんが便利なら2〜3個あっても良いかと思います

で、楽天市場で購入し早速届きました

包みを開けたらびっくり
緩衝材もなく小箱だけで内袋もなくそのまま商品が入ってました
壊れるモノでもないし今の時代エコへの意識も簡易包装は大切ですね
でもせめて簡単な説明書くらいは欲しかったですね

裏側 本体は背面は肉抜きしてありますがそれでも重たい プレートは手回しできるのがありがたいです

第一印象は重い
袋から出す前から重いと感じてました

マットな黒と銀で統一
銀もいぶし色で悪くない
です

リュックやベルトに装着し固定する部分と
プレートを固定する部分に別れてて
長いポッチを押し込むとロックが解除される仕組み
反対側のノブは何だろうと思ったら
プレートを固定するノブのようでしっかり回しておくとポッチを押してもプレートを離してくれませんでした

タムロン17-70mmF2.8とソニーα6400を装着

ざっくりとそんな使い方で試しに装着
本体が重いのでリュックの左右のバランスがおかしくなります

SELP1650と6400 本体が胸に当たります
縦につけると胸にも当たらず良い感じです(重さは諦めましょう)

カメラも取付けた感じは悪くないですが、良いかと言われると悩ましい感じでした

カメラの重さやバランスにもよりますが
タムロンのレンズなら下向きで良いですが
SELP1650などの場合は縦向きのがしっくりくるなと思いました

いつか、そのうち試してみようと思ってますが、なぜこれを買ったか真の理由があります
それは「アルカスイス互換なのか」です

アルカスイス互換も最近すっかり定着してきた魔法の言葉で
アルカスイス互換=三脚やジンバル、ホルスターにそのまま付け替えられる便利な仕組み
ですカメラ底面にプレートを付けたまま他のモノに換装が可能です

類義語でマンフロット互換アルカスイス&マンフロット互換などもあります

で、実際のところどうだったのかと申しますと
アルカスイス互換のクランプを買い忘れたので、アルカスイス互換かは現時点ではわかりません

次回のお買い物マラソンにはアルカスイス互換のクランプを購入して検証してみたいと思います

今回購入したカメラホルスター


次回購入予定のクイックリリース



話題のpeak designのカメラキャプチャ
これを買える日は来るのでしょうか?


アンカーリンクとストラップ


+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA