カテゴリー
買い物 考察 検証 カメラ α6400 楽天市場 ログ

タムロン17-70mmF2.8 B070を軽量小型ジンバルMOZA MINI-Pに乗せる方法をご紹介※非推奨&お勧めはいたしませんので自己責任でお願いします

軽量小型ジンバルMOZA MINI-P
ペイロード(積載量)が900gまでなのでソニーα6400と標準レンズ達であれば問題なく乗るありがたいジンバルです

ただし私のメインのレンズはタムロン 17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD (Model B070)これが525gなので
ソニーα6400(405g)と合わせると930gで積載量をギリギリオーバーしてしまいます
ただしそれ以前にフロントヘビー(レンズが長くて重たい)ので、MINI-Pではバランスを取れません(調整レールが足りないため)

どうにか乗らないかと試行錯誤してバランスを取ってくれる方法を見つけましたので残しておこうと思います

ただしタイトルにある通り推奨もお勧めもいたしませんので
自己責任でお願いします

今回使ったもの
・MOZA MINI-P
・専用アプリMOZA Master
・ソニーα6400
・タムロン17-70mm
・neewer DC-38QとPU-50

今回使ったもの
1.α6400にはPU-50を設置

PU-50は縦に前に余るように付けます

2.MOZA MINI-PにDC-38Qを設置

DC-38Qは端っこに付けます

左がα6400にPU-50を取り付け、右がMINI-PにDC-38Qを取り付けた様子
3.α6400をMOZA MINI-Pに乗せます

その際できる限り前にプレートを設置して後ろに余白ができるよう

4.バランスを調整します

画像を参考にしてください
自動調整が終わるまでは手で支えて行ってください

こんな位置になりました
こんな位置になりました
5.MOZA MINI-Pを起動する
オートバランスが終わるまでは手を添えてください
6.MOZA Masterから自動調整する
自動調整後無事にバランスを取ってくれました
7.手を放してバランスを取ってるのを確認する

もしバランスを取ってくれなければ調整しなおしてください

感無量の瞬間です

以上です
要点としてはクイックリリースプレートを付けることにより
本体側の重量を上げるのとプレートで前側を固定する事により
フロントヘビーを回避してあげる事です

注意点
・モーターへの負荷は大きいと思います
・カメラの位置をずらしてるのでカメラやレンズがジンバルのアームに干渉する可能性があります
・ジンバルが暴走する可能性もあります
・クイックリリースプレートが軽い&短いとバランスが取れないかも

ここまで頑張るべきかと言われたらNoと答えますが
つい挑戦したくなったのです

もう1つ上のMOZA AirCross2を購入したり
レンズを新しく出るタムロンの11-20mmを乗せて運用すべきかなと思います

手持ち3軸スタビライザー ジンバル
+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA