カテゴリー
買い物 考察 楽天市場 炊飯器の代わりに電気圧力鍋を ログ

アイリスオーヤマの電気圧力鍋を買おうと思ったら、まだ戦いは終わらなかった その3

炊飯器の代わりに電気圧力鍋を買おうと決意し、
さらにはアイリスオーヤマの電気圧力鍋にしようと決まるまでも長い道のりでしたが、実はまだ終わりではありませんでした

いざ、楽天市場やアイリスオーヤマのサイトを見たら
予想以上に種類もサイズも多かったのです

電気圧力鍋の条件

まず条件として
・お米はいつも2〜3合炊く
・念ため5合くらい炊けると嬉しい
・見た目はシンプルが良い
・白物家電なので白色希望(安直な考え)
・重さや大きさはきっとあまり考えなくても大丈夫
・自動レシピはそんなに使わなくなるので、あまり気にしない
・むしろ予約調理(特に炊飯)ができないと困る
・ただしご飯の保温はしないので保温機能はなくて良い

こんな条件かと思います
それでざっくり見るとサイズとして
2.2リットルが2人用、白米3合
3リットルは3人用、白米4合
4リットルは4人用、白米6合

があるようです

アイリスオーヤマの公式通販サイトの電気圧力鍋一覧

炊飯の事を考えたら3リットルで4合なので足りそうな気もしますが、カレーや煮物など大量に作るとなると大きいに越したことはないので、4リットルクラスにしようと思いました


そうなると次の選択肢は2つに絞られました
エントリーモデルとハイスペックモデル
何が違うかといえば見た目です(個人的な感想)

自動レシピの数はエントリーが少ないようですが、ほとんど手動で設定するので、あまり気にしてません

むしろ見た目の違いが大きいです
エントリーモデルは簡単操作のためかボタンがたくさん
ハイスペックモデルはボタン少なめでダイヤルがついてます

そりゃあシンプルに越したことはないと思ったのですが、なぜかエントリークラスは白、赤(えんじっぽい色)、茶色
ハイスペックモデルは黒のみと
なってました
白物家電(冷蔵庫や洗濯機、エアコンなど白色が代表的な必須家電)なので白が良かったのですが、白を選ぶとボタンたくさんのエントリーモデルしかありません
逆にシンプルなハイスペックモデルを選ぶと黒しかありません

これは悩みました
ハイスペックモデルの白があれば万事解決だったのですが、世の中はそんなに甘くないのだと痛感しました
悩みに悩んで黒にしようと決心

そして楽天市場を覗くとさらなる試練が待ち受けてました

4リットルのハイスペックモデルでもさらに2種類ありました
色は黒しか無いのですが
量販店にも並ぶ通常モデルとオンライン限定モデル


違いを調べたら
オンライン限定モデルは専用のガラス鍋蓋が付いて、自動レシピが多いようです


鍋パーティーをするなら、鍋蓋は欲しい気もします
自動レシピの種類数は先に書いたとおり、全く気にしてません

本体の値段と鍋蓋の値段を調べてみて
鍋蓋が必要なら別で買えば良いし、何ならニトリの安い鍋蓋で代用できるのでは?
そんな思いが脳裏をよぎり、普通のモデルにする事にいたしました

楽天市場のアイリスオーヤマで買うと、1年の延長保証(合計2年)が付いてくるようなので、延長保証が欲しい方はアイリスオーヤマでの購入をおすすめします

あとは買い物かごに入れて
お買い物マラソンか楽天スーパーセールを待つのみとなりました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA