カテゴリー
楽天モバイル スマホ OPPO Reno7A ログ

OPPO Reno7AをOPPO Reno5Aと悩んだけど、楽天モバイルからMNPでUQモバイルに転入して家電量販店で購入した話

楽天モバイルのMVO(自社回線)が始まる際に始まった無料サポータープログラムに運良く当選し、その際購入したOPPO Reno Aを使い続けて3年近く経ちました

無料サポータープログラムはかなり問題が多発で不安しかなかったですし、
OPPO Reno Aも通知が来ないなどの不具合(または仕様)で不安はありましたが、コスパはとても良く特にカメラも良いなと思い新機種が発表されても気にせず使い続けておりました

そして月日は流れ気づけば3年近く経ちました
通知が来ない不具合(仕様)は相変わらずですが
それ以外は特に問題もないのでこのままでも良いかなと考えておりました

が、時代の流れは残酷で
楽天モバイルが1Gまで0円のプランが廃止が告知されました

2回線契約してた私は
1Gまでで0円と3Gまで980円で運用してましたが
これからは3Gで980円×2回線となってしまいますので、2回線持つメリットも薄れてしまいます

UQモバイルにMNPしてOPPO Reno7Aを購入

1回線は楽天モバイルのままにして、もう1回線をどうするかが議題となりました
・解約
・MNP(転出)

この2択しかありません
特に何もなければ解約して終わりだったのですが
頃合いを同じくしてOPPO Reno7Aが発表されました
これは何かの思し召しかとも思えるタイミングでした

が、世の中そんなに甘くなかったのです
私がスマホに求めるものは
静止画撮影
動画撮影
デュアルSIM
通知がちゃんとくる
有機ELディスプレイ
そこそこのスペック
防水もそこそこ
eSIMが使える

そんな順位かと思います

通知に関しては使ってみないと分かりません
がそれ以外はとりあえずOPPO Reno7Aはクリアしてるかなと思います

が、初代のOPPO RNEO A 楽天モバイル版からの買い替えで気になる点もそれなりにありました

カメラ性能とストレージです
OPPO Reno A 楽天モバイル版は気合いを入れたためか、3年経った今でもそこまで見劣りしないスペックでした
ストレージは128GB、メモリも6GBと同じですし
メインカメラは1600万画素(7Aは広角が4800万画素)、フロントカメラは(無駄に)2500万画素(7Aは1600万画素)
フロントカメラは画素数ダウンしてしまいます

そしてReno7Aは4K動画非対応らしく(初代や5Aは対応)
液晶の大きさやサイズ感もほとんどOPPO Reno Aと同じです
とても悩みました
むしろカメラを重視するならOPPO Reno5Aのが良いという書き込みなども目にしました

ただしReno5Aはバッテリー持ちが悪くディスプレイも普通の液晶とのこと

カメラのReno5Aか新しいReno7Aか悩みました
悩みすぎて他のメーカーのスマホを物色したり口コミを読み漁ったりしてました

OPPOはコスパ最高と言えるメーカーですが、必ずしもOPPOである必要性はないので他のメーカーでも問題はありません

そう思いシャオミやモトローラ、ソニー、シャープなどなどあらゆるメーカーのスマホを物色しましたが、条件に合うのが意外となく
結局OPPO Reno 5AとReno7Aに戻ってきました

当初はSIMフリー端末を買おうと思ってましたが、楽天モバイルの0円廃止も重なったのでMNPすれば安く買えるのでは?
と、さらに調べてみたらありました

OPPO Reno5AならYmobileで3,960円
OPPO Reno7Aなら家電量販店でauかUQにすると6,800円
どちらも回線契約が必要なのと
どちらもキャリア用の廉価版なので
SIMフリー端末とは少し仕様は違いますが
SIMフリー端末だけでの購入だと3万〜4万円しますし、SIMフリー端末を安く手に入れるならIIJmioの回線契約(月980円)で2万円くらいで手に入れることができます

悩みに悩んで家電量販店でUQモバイルに転出して
OPPO Reno7Aを買おう
となりました

OPPO Reno5Aをやめた理由は
カメラは良いが、バッテリー持ちの悪さと有機ELディスプレイじゃない、指紋認証が背面で煩わしい、大きいのは良いが重たいという点でした

今のOPPO Reno Aは有機ELディスプレイだから
比較的目が疲れない気がします
なので普通の液晶になると目が疲れるかもという懸念がありました

そしてUQモバイルを選んだ理由はトータルの安さでした
1年ならUQだと合計2万6千円ほど
IIJmioだと3万1千円ほどと5,000円ほど
半年なら1万円ほどUQモバイルのが安くなります

そして決め手となったのがUQモバイルが
低速モードだとデータ容量無制限で使えることです
300KBの速度制限を喰らいますがどれだけでも使えることです

IIJmioも同じく低速モードならデータ容量を消費しませんが、データ容量の制限は3日単位であるようです

そしてIIJmioはサイトを見ててもいまいち分かりにくかったのも敗因でした

ということで決まったのでいざ家電量販店へ!

スマホコーナーでPOPがあるのを確認しているとお姉さんに声を掛けられ、楽天モバイルからUQモバイルに転出してOPPO Reno7Aにしたい旨ととある事を伝えたら、在庫確認と席に案内され、要領よく契約の準備を進めてくれました

説明も滞りなくトントン拍子に話が進む中ふと質問を
「違約金がないなら明日に解約しても良いのですか?」
端末が欲しいのだから、その選択肢が最善ではある
店員さんは「可能ですが、次に契約ができなくなる可能性もあります」
との返答、続けて
「詳細は分かりませんが、できたら1年、最低でも半年使えば、ブラックリストに載らないかと思います」
曖昧ながらもそう教えてくれた

昔は新規契約を取るために
端末の叩き売りが普通で最新人気機種ですら0円や商品券プレゼントなどもよくありました

私もMNPで新機種を0円で手に入れ、25,000円分の商品券を貰ったこともあります

そのせいで端末だけ手に入れ即解約で端末を転売という人も多かったようで、携帯会社はそのような人をブラックリストに記載し情報を共有する事を始めたはずです

その後2年縛りなどを始め、解約時に違約金が発生するようにし、転売目的の購入を減らすようになったのかと思います

そして次は2年縛りがネックとなり
違約金廃止など是正勧告がだされ
今に至るのかなと思います

とはいえ店員さんの発言から、ブラックリスト的なものはまだ残っており即解約は得策ではないと知ることができました

そんなことを思いながら
無事にOPPO Reno7Aでの開通も終わり
最後のミッションのお支払いです

「支払いは現金かクレジット、ポイントでもできますがどうしますか?」と尋ねられ、私は迷うことなく「プレミアム商品券でお願いします!」と冊子を渡しました

先に使えるかの確認はしてあったので問題はないですが、流石に動揺を隠しきれなかったようで「少々お待ち下さい」とバックヤードに戻っていこうとしたので「無理ならクレジットでも大丈夫です」とも伝えておきました

その後店員さんが戻ってきて大丈夫ですとのことでプレミアム商品券でお支払いをさせてもらい、ラストミッションも完了しお店を後にしました

今回は単なる新機種が欲しいだけでなく
楽天モバイルの0円廃止や新機種が1つ前からの一部スペックダウンなど色々な要素が絡み紆余曲折ありで長い道のりとなってしまいましたが、とりあえずは安く手に入れられたので良かったのかなと思います

使用感などはまたそのうちアップいたします



OPPO Reno7A
https://www.oppo.com/jp/smartphones/series-reno/reno7-a/

OPPO Reno5A
https://www.oppo.com/jp/smartphones/series-reno/reno5-a/

OPPO Reno A 楽天モバイル版
https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/smartphone/reno-a/

楽天モバイル
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

UQモバイル
https://www.uqwimax.jp/mobile/

Yモバイル
https://www.ymobile.jp/

IIJmio
https://www.iijmio.jp/

名古屋プレミアム商品券
https://kaomai-shouhinken.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA