カテゴリー
買い物 考察 カメラ α6400 ログ

動画撮影用にソニーのミラーレス一眼α6400の中古とタムロンレンズ17-70mm F2.8(Model B070)の新品を買うまでの道のり後編(購入編)

ソニーのミラーレス一眼α6400購入の決め手となったのが、2021年1月に発売となったタムロンの17-70mm F2.8(Model B070)のレンズです
https://www.tamron.jp/product/lenses/b070.html

APS-Cサイズで25.5mmから105mmをカバーし、全域でF2.8が使え、525gなので取り回しが便利で、これ1本でほとんど事足りて描写も良いとの噂だったのが決め手となりました
難点をいえばレンズだけで予算に匹敵するくらいの価格ですね
(とはいえ全域F2.8なら充分にお買い得なレンズ)
安く抑えたかったので中古も探しましたが、見つからず諦めて新品購入を決意いたしました

悩んでたレンズとしてはソニーの
Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z
https://www.sony.jp/ichigan/products/SEL1670Z/

焦点距離も同じで、価格も新品なら少し安く、中古だと半額くらいからあり、全域F4で使え、手ブレ補正も付いてる
何より「Vario-Tessar T*(バリオ・テッサーT*)」で「ZEISS(ツァイス)」レンズだということでとても悩みましたがF4だと室内はくらいからと今回は保留にし、タムロンのレンズにいたしました

その代わり本体α6400は発売が2年前なのですでに中古も出回ってて新品より2万円近く安くなってたので、節約のためにそしてきっと慣れた頃には使える手ブレ補正付でバリアングル液晶の新製品が発売されると信じて、中古を購入し使い倒す事に決めました

なのでメインは
α6400(403g)+タムロン17-70mm F2.8(Model B070)
合計1kgくらい(928g)
私の持ってるニコンフルサイズデジタル一眼レフD700本体だけ(995g)と同じ重さなので充分軽くなりますが、さらに軽くしたいと、レンズを物色してて、
ソニー純正のE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
https://www.sony.jp/ichigan/products/SELP1650/

これが116gで軽くズームもあるし、使い勝手良いなと購入を検討する事になりました


ソニー純正のE16mm F2.8 SEL16F28

これは69gと最軽量ですが単焦点ならもっと良いレンズかもっと明るいレンズがきっと欲しくなると思い辞めました

ここで次なる試練が待ち受けていて
α6400とSELP1650の購入方法です
A.α6400パワーズームキットを購入
B.α6400とSELP1650を別で購入
という選択に迫られました

・中古なら別々で購入のが安い
・本体だけに保証を付けようと思うと、本体のみで購入したほうが安く抑えられる(代金の3%)
・楽天市場のお買いものマラソンで店舗数を稼げる
そんな理由で別々で購入をいたしました

その他に必要なので購入したもの
・SDカード
・予備バッテリー
・バッテリー充電器
・液晶保護フィルム
・レンズ保護フィルター
・自撮り&三脚
・ストラップ
・ボディキャップ
・レンズリアキャップ
・マイク

そして今回は見送り今後購入予定のもの
・Lブラケットorケージ
・ジンバル
・可変NDフィルター
・ブラックミストフィルター
・ステップアップリング
・アルカスイス互換クイックシュー
・カメラケース
・カメラホルスター
・明るい単焦点レンズ

アクセサリー関係もそのうち書いていきたいと思います

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA